NEXT LIVE

INFORMATION

  • チーズグッバイしました

    2015/12/09

    何ともお久しぶりなブログになってしまいました。
    ドラムの岡林です。

    PARMESANの情報をチェックされている皆さんならツイッターなどでご存知かと思いますが
    このたび、2015年11月23日のワンマンライブ「チーズグッバイ」にてPARMESANは活動を終了し
    新バンド「シーブレッド」へと移行しました。

    シーブレッドはPARMESANの3人に加え、Ba.フジタカズヨシ(スカイハイツオーケストラ)が参加し
    PARMESANでギターボーカルだった井上龍一もキーボードボーカルに転向して
    キーボードボーカル・ツインベースという変わった構成のバンドです。

    これまでPARMESANを応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
    これからもシーブレッドとしてよろしくお願いします。

    シーブレッド official website
    http://seabread.net

  • PARMESAN×Teenagers Bloody KillinG 2015.06.06.

    2015/06/15

    photo:TAKUYA SAKAWAKI

  • ケニー、再び

    2015/01/24

    例によってドラムの岡林です。
    PARMESANを2015年もよろしくお願いします!

    僕たちPARMESANはもうすでに2015年もライブを始めつつ
    水面下でもいろいろと動き始めているわけですが
    そんな中で急遽、イベントへの出演が追加されました。

    2/7(土)下北沢Daisy Bar
    Notes presents 「Holidays in the Music vol.5」
    →詳細はこちらから

    このイベントの主催バンド、Notesでギターを弾いているのが
    実は初代PARMESANベースのケニーでして
    もう7年くらい前のことだから、ケニーを知らない人も多いと思うけど
    僕らとしてはものすごく感慨深い1日になりそうなのです。

    そしてそして、この日はケニーと1曲一緒にやっちゃおうかと思ってます!
    PARMESANのステージに4人立つことになるのはいつぶりなんだろ笑

    このイベントのチケットも、通常通りPARMESANメールから受け付けています。
    皆待ってるよー

    岡林

  • 「アイマイナジダイ」コメント

    2014/12/02

    ドラムの岡林です。

    いよいよツアーファイナルまであと4日となりました。

     

    そもそもこのツアーは、僕たちPARMESANのデビューミニアルバムである

    「アイマイナジダイ」のリリースツアーなのです。

    リリースから早いもので3ヶ月半が過ぎました。

     

    そこで今回は、このミニアルバムにいただいたコメントを紹介します。

    普通はこういうのはリリース前に紹介して売り上げにつなげるのがセオリーなのですが

    僕たちは今回、リリースの直前まで音質にこだわってしまい

    結果として音源の完成がめちゃくちゃギリギリになり

    コメントをいただき始めた頃にはすでにリリースされており。。。という状況でした。

    早くからコメントをいただいていた方々、本当にすみません。

    あと、事務所の方々、宣伝下手ですみません。

     

    ではでは、さっそくいってみます!

     

    いや~、めちゃくちゃカッコいい。

    良いバンドって突然現れるもんだね。PARMESANの切ないメロディーラインと世界観。

    ヤバいっす!

    秋元雄介(Fed MUSiC)

     

    大先輩、Fed MUSiCの秋元さんからコメントいただきました!

    実は個人的に、秋元さんに音源を聴いていただくというのはかなりドキドキでした。

    今度ドラム教えてください。

     

    透き通る水の中を伸びやかに泳いでいる。このアルバムを聞いているとそんな錯覚に陥る。

    心に染み渡る柔らかく鋭い歌声。

    ギターの音色は、太陽の光が水面を突き抜けて水の中をキラキラ照らす演出を作り出す。

    ベースの心地よいグルーヴが水中の空気を揺らす。

    泡のように弾けるドラムのビート。

    3人の音が織りなす世界観たっぷりの一枚。

    「アイマイナジダイ」だからこそ自分を見つめてたい。PARMESANの音の海の中で。

    YUCCO(benihoo, ex. 中ノ森バンド)

     

    そしてこちらも大先輩、YUCCOさんからいただきました!

    ちなみに雨宮はYUCCOさんと同じSONICのベースを使っています。

    バンプのチャマさんにあこがれて使い始めたと聞いたことがありますが、

    本当はYUCCOさんにあこがれてるんじゃないかと思ってます。

     

    最近のJ-POPはつまらない。昔は良い曲がたくさんあった。よく耳にする言葉ですね。

    現在の音楽シーンや市場は転換期を迎えメディアが取り上げる音楽だけしか聴いていないのなら、それはその通りなのでしょう。

    受身で音楽を楽しむ時代は終わりました。良い音楽はそこらじゅうに眠っています。

    自分の足で、その耳で見つけてみては如何ですか?良い音楽が「無い」のではなく「見つけていない」だけかもしれません。

    そんな曖昧な時代にこの1枚オススメします。

    藤田(スカイハイツオーケストラ)

     

    仲良しのスカイハイツオーケストラから、藤田さんにコメントいただきました!

    藤田さんと僕は、深夜に喫茶店で音楽業界の行く末を語り合う仲です。

    ちょっとだけ気持ち悪いのは自覚しています。

     

    PARMESANリリースおめでとう。新譜聞かせてもらいましたよ。

    仰々しいコメントは自分らしく控えさせて頂くが、決して短くはないバンド活動の中で PARMESANが真面目に向き合ってきたバンドに対するひたむきさと、ボーカル龍一君の歌詞の素直さがとても気持ちいい、爽やかで健康的な作品だと思い ます。

    彼の素直さを表したであろう印象に残った言葉を羅列していくと

    「未来」

    「教えてほしいことばかり」

    「やましいことがあるんでしょ?」「見破るから」

    「生きていける」

    「これだけなんだよ」

    「ゆずれないものがあるならそれがいいのに」

    周りや自分に対する不安はあれど、結局音楽があれば俺らはなんとか大丈夫なんだろうな。そういう風に俺は解釈。

    曲としては、5、6曲目の流れが好きで、特に 5曲目の「Dancing Tower」はドラムベースのノリが良い軽やかで歌が優しいメロディーの曲なのだが、全曲通して聴くとこの曲だけちょっとした無機質さを感じる。平熱感と言うべきか。

    この曲がアルバムの真実味や深みを出していると思います。

    フジタ((the) beds)

     

    PARMESAN結成当初からお世話になり続けている、(the) bedsのフジタさんです!

    今年は2マンライブもしましたね。その場でリリースの発表をしたんでした。

    普段はおちゃらけてばかりいるけど、音楽に対してはすごくストイックな、

    尊敬できる先輩です。

     

    心地よいグルーブに絡むメロディーと歌詞。最高のアルバムです!

    菊地(SUMMER SOLSTICE)

     

    共に生きれない日が来たって、どうせ愛してしまうと思うんだ…

    ずん(SUMMER SOLSTICE, ToKYo SoRA)

     

    付き合い長いはずなのに去年ぐらいからやたらと対バンすることの増えたSUMMER SOLSTICEからは、

    菊地さん、ずんさんのお二人にコメントいただきました!

    なんていうか、キャラの濃い人たちです。今後とも対バンしてください!

     

    というわけで、「アイマイナジダイ」にいただいたコメント集でした!

    皆さんありがとうございます!

     

    岡林

  • ツアー終わりそうです

    2014/11/19

    ドラムの岡林です。

    前回のブログでツアー行ってきますと書きましたが

    もうツアー終わりそうです。というか次回ライブはツアーファイナルです。

     

    僕たちはここ数年、年末というか11月12月くらいに何かしらやることが多いのですが

    今年はそれが今回のツアーファイナルなのかなと思います。

     

    今年は初の全国盤リリース、PVの発表、そしてたくさんの人たちと知り合えて

    PARMESANにとってとても大きな1年でした。

    その集大成とするべく、ツアーファイナルには

    僕たちと同じく今年初の全国盤をリリースしたシキサイパズル

    そして、11/21発表の某大先輩をお呼びしました。

    ちょっと前まで考えられなかった3マンです。本当に皆に見に来てほしいです。

     

    最後に、今回のツアーの口火を切ったチーズフェス2014での写真を1枚。

     

    amemiya

     

    Photo by TAKUYA SAKAWAKI

    彼は本当にいいカメラマンです。

     

    岡林

  • ツアー行ってきます

    2014/09/18

    ドラムの岡林です。
    これまで旧公式ブログを更新し続けていた井上君は意外と(?)アナログ人間なので
    新しいこのブログのシステムに慣れてないみたい。

    まずはチーズフェス2014、無事終了しました!
    もう3日も経ってしまったのね。

    当日はすごくたくさんのお客さん、そして大好きなバンドに囲まれて
    とても楽しい1日でした。本当にありがとうございます。

    主にツイッターで公式がいろいろつぶやいてましたが
    チーズフェスに出てくれたバンドは
    どれもこれもオススメで、少しでもたくさんの人に知ってほしいと思って
    自信を持って呼んだんです。

    だから、イベント後の皆さんの反応を見てて
    PARMESANを見に来てくれた人が別のバンドのCDを買ってくれたり
    はじめましてのバンド同士が仲良くなってたり
    ツイッターでの交流がはじまってたり
    やっぱりそういうのが嬉しくて
    やってよかったなあと噛み締めていたら3日が経過していました(言い訳)

    当日の写真とか、終演後に公開した例のアレとかも
    ちょっとずつ公開していけたらなと思います。

    そしてそして、ライブ中のMCでも告知した通り
    これからPARMESANは「アイマイナジダイ」リリースツアーを回ります!

    今回は関東ばかりなのですが、4本ほどライブして
    12/6に渋谷乙でツアーファイナルです。
    そして12/20には番外編として、新潟でMONO96との共同企画
    「ノリチーズ vol.2」を開催します。

    各ライブの詳細は順次公開していくので、お楽しみに!
    ツアー日程一覧はここからチェックしてくださいね!

    というわけで、岡林がお送りしました!

  • ホームページをリニューアルしました

    2014/07/05

    ドラムの岡林です。

    ここを見ているということはもうお気付きでしょうが
    今回、バンド初となる流通盤リリースを控え
    ホームページを大幅にリニューアルしました。

    僕らもまだまだ使い方になれていないので
    変な表示やあらぬ画像がポロリと出たりすることがあるかもしれませんが
    生温かく見守っていただけると幸いです。

    まずは、チーズフェスとリリースの情報をしっかりチェックして
    予約をバンバンしちゃってください。
    イケてるバナーも作ってもらっちゃってますので。

    これまでのバンドブログ同様、僕はこういう業務連絡しか出てこないかと思いますが
    これからもよろしくお願いいたします。

    岡林

  • 7th anniversary ONE MAN SHOW!! 2013.11.09.

    2014/07/05

    photo:TAKUYA SAKAWAKI

  • チーズフェス2013 2013.07.14.

    2014/07/05

    photo:TAKUYA SAKAWAKI

Videos

  • 「センチメンタル」ライブ動画
  • 「Strange Dance」MV
  • 「take me wonder」「Dancing Tower」MV
  • 「アイマイナジダイ」トレイラー
  • 「声」ライブ動画
  • 「Strange Dance」ライブ動画
  • 「Take me wonder」ライブ動画

< PREV NEXT >

  • YouTube

  • bnr02